あらゆる病気を運ぶ

人間に病原菌が感染してしまう動物のひとつに鳩が挙げられますが、この鳥は人の生活圏内のあらゆる箇所にいます。公園を始め、駅前などでは何十匹という数の鳩の群れを見ることが多いでしょう。エサがある場所に集まるので、食べ物が落ちている公園や駅前などに集まってくるのです。また、人の住宅にも巣を作って住み着く可能性が大いにあります。このように昔から人の身近に存在している鳩なので気にしていない人が多いかもしれませんが、鳩が人間に及ぼす健康被害は多いのです。ですから、あまり人に寄せ付けないことが一番です。もしよく見かけることがあれば、鳩駆除の専門業者への相談などが早急に必要だといえるでしょう。特に自宅に巣を作られているのであれば、病原菌に感染する前に駆除を行なうようにして下さい。

鳩のフンに含まれている病原体には様々な種類がありますが、その中でも一般的な種類がサルモネラ菌でしょう。アレルギー体質の人などはダニなどにも反応して健康を害してしまうため、早急な対応が必要になります。専門業者へ駆除の依頼を行なった場合どうしても費用が発生してしまいますが、アパートやマンションなどの集合住宅で巣を作られた場合などは住民全員関わることなので、個人負担ではない場合もあります。ですから、鳩駆除の依頼を行なう際は、周辺状況よく確認することが大切です。周囲の人たちと協力して、快適な生活を目指すようにしましょう。