被害を抑える為に

鳥インフルエンザも気がかりです

鳥インフルエンザが増えたことから、今まではあまり気にしなかった鳩の被害について深刻に考える人も増えています。インフルエンザを気にしていない時代は糞の被害くらいでしたが、鳥インフルエンザ防止となると今まで以上に鳩駆除の対策を考えねばならないのです。その際に効果的なのは、意外にもおもちゃの蛇を鳩が集まりそうな場所に置くという方法もあるのです。鳩はそのおもちゃを本物の蛇と勘違いしてその付近に近づかなくなるのです。そういったおもちゃは100円ショップでも販売しているので、金銭の負担のほとんどない友好な鳩駆除対策の一つなのです。また、鳩よけネットもそこそこ有効な駆除方法として知られています。

様々な駆除方法について

鳩の被害に悩んでいる人は意外に多いのが実態で、そういった人向けに様々な鳩除け対策グッズがホームセンターなどで販売されています。例えば針山です。これは鳩が飛んできて止まる場所に数枚並べて設置すると効果抜群の駆除対策で、これを取り付けておくと飛んできても止まる場所がないため、被害がなくなるのです。一度針に刺さって痛い思いをすると鳩は学習能力があるので来なくなる可能性が高いのです。その他、たばこの吸い殻で作ることのできるニコチン水も駆除に効果的です。これは小さなペットボトルに500ミリリットル程度水を入れ、その中にたばこの吸い殻を3本ほどほぐして入れて1日放置すれば完成です。臭いと有毒性で駆除に効果を発揮します。